ホーム>スタッフブログ>2011年10月

2011年10月

エネルギー療法(気導術)

私達は、身体にエネルギー(気)が流れることによってのみ、生きることができます。

エネルギー(気)が不足したり、流れがわるかったり、その質が低下したとき、病気(やまいの

エネルギー)になります。 それが、本来の状態のときが、元気(もとのエネルギー)なのです。

このエネルギー(気)を調整する代表的整体法の 気導術 の認定証をつい最近、10月2日に

取得しました。 エネルギー(気)が不足ぎみの方、ぜひ、お試しにお越しくださいませ!