ホーム>スタッフブログ>2013年5月

2013年5月

「健康寿命」について

厚生労働省の発表によりますと、「健康寿命」(介護を受けずに、自立して健康に生活できる年齢)は、2010年、男性70,4歳、女性73,6歳で、平均寿命」は、男性79,5歳、女性86,3歳だそうです。

つまり、平均10年近く「健康ではなく、介護なしでは暮らせない時を過ごしているのが、超長寿国、日本の現実だそうです。」その一方、生命経済研究所のアンケートによると、「理想の死に方」のトップは(ポックリ!)で7割以上になっています。

では、介護や病院のお世話にならないで過ごす秘訣は何でしょうか?

 まず、1番は「体を動かすこと」(バランスよく)だそうです。

特に身体全体の筋肉の3分の2をしめる下半身の運動が大切になります。ここは、呼吸、血圧、体温、などを調節する脳幹と密接に連携しています!ボケの防止にも重要です。