ホーム>スタッフブログ>2016年2月

2016年2月

まめ知識クイズ  血液型

まめ知識クイズ、今回は、血液型 についてです。

( ) の中に入る、文字や数字をお考えください。

問1.。血液型とは、血球の持つ抗原の違いで血液を分類する方法で、

   数兆とうりもあると言われています。最も代表的なのがABO式です。

   赤血球につく抗原のA型、B型の違いで( )つの型に分類されます。

問2.。主な国の、ABO式 血液型比率。

A型 B型 O型 AB型
日本 40 % 20 30 10
スイス 47 8 41 4
台湾 27 24 44 6
メキシコ 25 8 65 1

 

 

 

 

春一番キャンペーン

先日、春一番が吹きました。もう、春が近いですね。

でも、今は、一年中でいちばん、寒いときと暖かいときの温度差が

激しい、三寒四温の季節で、体調をくずしやすいときです。

ここで、本来の自然治癒力を発揮できるからだにしておくことが

大切です。そこで、整体のキャンペーンを行います。

例の、おどろきの 「1 分整体」 です。

通常1 種類のところ、3種類をオプションで無料施術いたします。

好評ですので、この機会にぜひ、お試しくださいませ。

(3月15日 までの期限です)

また、年賀状の千円割引も期限を延長して、3月末まで

にいたしますので、ご利用くださいませ。

 

 

現代科学を超える身体の反応

私たちの身体は、まだまだ未知の分野が多くて、謎に満ちています。

科学的 = 論理的 ということでですが、実際には、施術にたいする身体の反応

は、論理的な説明のできる範囲を大きく超えています。

例えば、このたび始めました「1分整体」では、次のような施術をおこなっています。

(1)からだに触れないで、からだの可動性(回転力)を向上させる。

(2)うで(腕)に軽く触れるだけで、小顔(小頭)になる。

(3)首と頭に触れるだけでストレスが軽減される。

(4)水の入ったペットボトルでからだに触れて動かすと可動性が良くなる。

(5)Oーリングテストや キネシオロジー では身体にとって良いものか、

  悪いものか、からだが自分で答えてくれます。

そのほかにも、不思議なことが治療現場では、毎日繰り返し起こっています。

科学的(論理的)でないものは、認めないという方は、是非とも、体験して

いただきたいと思います。ちょっとビックリするかもしれません。

新たな世界、科学を超えた、未知との遭遇(そうぐう)があるかも知れません。

 

 

まめ知識クイズ  唾液(だえき)

まめ知識クイズ、今回は、唾液(だえき)についてです。

( ) の中に入る、文字をお考えください。

問 1.。 だ液は、3 箇所の唾液腺から出てきます。耳の下にある(耳下腺)、

     舌の下にある( )、あごにある(顎下せん)、です。1日に出る量は、

     大人で約1~1,5 リットル、赤ちゃんは、その 9倍も出しています。

問 2.。 消化酵素を含んでいて食べ物の消化をたすけます。また、細菌が

     ふえたり、体に入るのを防いでいます。緊張して、交感神経が働くと

     口が乾いてねばつき、( )神経だとサラサラになります。

 <解答> 問 1.。(舌下腺)、   問 2.。(副交感)、