ホーム>スタッフブログ>ちょっと一言…

ちょっと一言…

からだは正直です。

おととい、数年ぶりにゴルフに行って来ました。私の体が言うことを聞いてくれずに、

散々なスコアになってしまいました。

やはり、練習不足やメインテナンス不足の結果が出てしまいました。

改めて、体への日頃の、愛情の大切さが身に沁みました。

自分でする整体

一番身近な自分の身体なのに、興味や関心不足の人があまりにも多いのが現状です。

ですから、身体から信号が送られてくるのです。それが、痛みや、病気や歪みです。

無視は一番ひどい「いじめ」です。自分の身体にも「愛」が必要です。「自己整体」は愛情表現の一つです。

最近、身体に喜ばれる「自分でする整体」を発見開発いたしました。好評ですので、ぜひ、お試しください。

日本クラブユースサッカー選手権、連覇

2017年7月23日~8月2日にかけて、「日本クラブユースサッカー選手権大会U-18」が開催されました。

昨年に引き続き、今年も、優勝は、FC東京U-18チームでした。(佐藤監督は息子)

この大会は、全国、9つの地域、32の代表チームが、群馬県で予選リーグを戦い、勝ち抜いた上位の4チーム

で(準)決勝を、東京でおこなうという、真夏の暑さの中での、長く厳しいものですが、今年はとくに、

台風の影響で激しい雨にもたたられて、さらに過酷な状況下での戦いの大会となりました。

日本サッカーの将来を担う、ユース年代の真剣な闘いは、素晴らしく感動的で、明るい未来を予感させて

くれるものでした。

卓球で むち打ち症

先日、卓球の練習試合をしている時、右足のつま先がつっかえて、

頭から床に突っ込んでしまい、首を痛めてしまいました。

上を向くと身体に痺れが走って、毎朝のトレーニングであった、公園の

鉄棒に飛びつくことも出来なくなってしまいました。

私自身、30年以上のキャリアをもつ卓球で、こんなことが起こるとは、

信じられません。

それでも、自己治療をしながら、治療院は営業を続けていますので、

よろしくお願いいたします。

現代の「健康生活」について

私たちは、誰でも生まれながら、体を元気にする能力、病気を治す力「自然治癒力」を持っています。

「健康」はこの力がきちんと正常に働くことによって維持されます。

しかしながら、現代生活は、とくにこの力を発揮するのがが困難な時代になっています。

もともと自然界には存在しない、人工食品を毎日食べて、アレルギー反応をひきおこす空気を吸い続け、

テレビや携帯電話など電磁波に囲まれた中で、固定化された生活習慣を強いられています。

そして、病気になると、自然界にはない人工物を「クスリ」として体内に入れます。

これではなかなか「自然治癒力」による「健康」を維持することは困難かもしれません。

そうは言っても、私たちはいまこの現代社会で、元気に、「健康生活」をおくりたいです。

もう一度、「健康の基本公式」を検討してみましょう。

 健康=(健全な)生活習慣+(明るい)心

    (健全な)生活習慣=(よい)食事+(適度な)運動+(深い)睡眠+(やりがいある)仕事

 

NEXT GENERATION MATCH (サッカー)

2017年の 「Jリーグ」がいよいよ、今日2月25日から開幕いたします。

FC東京は、昨年の覇者 鹿島アントラーズとの初戦です、最初から好ゲームが期待されます。

ところで先週、2月18日には「ゼロックス スーパー カップ」のセレモニーが横浜国際スタジアム

で行われました。そこで、Jリーグユース選抜と日本高校選抜 との試合が開催されました。

日本のサッカーの未来を担う、期待の若い選手たちの登竜門の大会の一つとなっています。

この試合、Jリーグユースの監督は息子の佐藤一樹でしたが、勝利することはできませんでした。

しかしながら、両者とも、サッカー界の明るい未来につながる、はつらつとした素晴らしいプレー

の連続でした。

 

1分間スピード整体

ご好評を頂いております、「1分間スピード整体」(1つ無料)のメニューに、新たに、2種類の施術が

加わりました。 1つは、目の玉(眼球)を動かすだけで、身体の動きが良くなり可動域が広がる施術で、

もう1つは、足首と腰に軽く触れただけで、身体の回転の動きが、瞬間で格段に増加する施術です。

これで、約、10種類の、驚きの「1分間スピード整体」(1つ無料)をご用意いたしましたので、

ぜひ、ビックリ体験、なさってください。

2017年は酉(とり)年。

今年、2017年、平成29年、の十二支は、「酉」(とり)、です。

その由来は、「果実が熟した状態、酒熟して、気があふれる状態」というもので、

そこに、漢字と音が似ていて、身近な動物の一つである「酉」(とり)を当てはめたものだ

そうです。酉(とり)は、ニワトリのことです。

そして、「酉」(とり)の由来の「果実が熟した状態」ということから、物事が頂点まで極まった

状態をあらわし、とても縁起が良いとされています。

さらに、酉(とり)は、「取り込む」につながり、運気やお客様も取り込めるとして、商売繁盛や

祈願成就、にも繋がると考えられています。

2017年、この縁起の良い年を迎え、皆様のご多幸を御祈念申し上げます。とともに、

日本中の人、世界中の人、が幸せを酉(とり)こめる年でありますようお祈りいたします。

 

Jリーグユース選手権も優勝

先日、11月19日、「2016、Jユースカップ大会」の決勝戦が、FC東京U-18 対 サンフレッチェ広島ユース

とで行われました。雨の中での激闘が繰り広げられ、延長、逆転の末に、3 対 2、でFC東京U-18が

勝利することができました。(監督の佐藤一樹は息子です)。

これで、夏の、「クラブユース選手権」、に続いて、ユース年代のビッグタイトルの、2冠を達成することが

できました。本当にありがとうございます。

疲労回復整体

こんにちは!なごみのサトウです!

つい先頃まで、連続で台風がやって来て、蒸し暑い日が続いたと思ったら、ここ数日で、

急に冷え込んで、秋らしくなりました。

私達のからだも、この急激な季節の変化に対応しなければなりません。そのためには、

ほんらい持っている、自然治癒力が発揮されなければなりません。

この時期、風邪をひくのはその現れのしるしです。

しかしながら、疲労などで体力が低下していると、自然治癒力がうまく機能しません。

そして、こり、や痛みへの対所療法の治療では回復は困難です。

根本原因である、疲労や体力低下を改善する治療が必要です。

それを目指しているのが「疲労回復整体」です。じつは、つい先日、私は、この

「疲労回復整体」の認定試験に合格いたしました。

けっこう長い期間や費用がかかりましたが、その治療効果は充分期待できます。

ぜひ、お試しくださいませ。

そして、人気の「1分 整体」の、体験メニューが、さらに増えました!