ホーム>健康インフォメーション

健康インフォメーション

4月季節概要

本来、私達は大自然の一部であり自然そのものです。故に、自然との調和なくして生きることはありえ ないのです。自然は季節とともに変化し、又、気象も変化します。そして、私たちの身体や生命エネルギーの流れ(気)もそれに合わせて変化して調和していく ことによって、はじめて健康は保たれるのです。
整体和(なごみ)療法はこの変化に対応する身体に調整することによって、その人が本来もっている自然治癒力を喚起させて元気な生き生きした健康生活に貢献することを目的としています。

 

≪4月≫4月から5月にかけては二十四節気の清明と穀雨の季節です。
・清明(4/4~4/19)
・穀雨(4/20~5/4)

清明(せいめい)
全てのものの気が満ちて清く明らかになる季節です。

【症状】 【対処法】
血尿が出る
怪我をしやすくなる
左薬指と中指の間をよく揉む。
左手親指が痛かったり動きが悪い 顎の左側の関節をゆっくりとほぐす。
夜中に足がつる つれた側の足の親指を誰かに強くひっぱってもらう。
鼻血 左肘を曲げた時できるシワの中央部を強く押す。


穀雨(こくう)
春の雨が田畑にそそぎ、穀物がどんどん成長する季節です。

【症状】 【対処法】
左わき腹の痛み 右膝の下方の痛い所を強圧する。
左右の目の大きさに差が出る。 目の小さい側の足だけ大股で歩く。
痔の痛み、歯茎の腫れ 仰向けになって深呼吸する。
へその裏側の腰の硬いところに両手のこぶしを当てて、両手をゆっくり動かす。
左側の片頭痛、左手のしびれ
右膝の痛み、口内炎
左太ももをよく叩く、さする、揉む。


●4月の腰椎と体の基本的な変化
・腰椎4番の動きが悪くなる
・しゃがみにくくなる
・骨盤の開閉の変化

3月季節概要

本来、私達は大自然の一部であり自然そのものです。故に、自然との調和なくして生きることはありえ ないのです。自然は季節とともに変化し、又、気象も変化します。そして、私たちの身体や生命エネルギーの流れ(気)もそれに合わせて変化して調和していく ことによって、はじめて健康は保たれるのです。
整体和(なごみ)療法はこの変化に対応する身体に調整することによって、その人が本来もっている自然治癒力を喚起させて元気な生き生きした健康生活に貢献することを目的としています。

 

≪3月≫3月から4月にかけては二十四節気の啓蟄と春分の季節です。
・啓蟄 (3/6~3/20)

・春分 (3/21~4/4)

啓蟄(けいちつ)
大地が暖まって、冬のあいだ土の中にいた虫も地上に出てくる季節です。人間も消化器を中心に排泄力が活発になってきます。

【症状】 【対処法】
口内炎が出やすい
耳下腺が腫れる、目まいがする
右足のくるぶしから下を熱めのお湯(43°Cくらい)につける。
体のだるさ、原因不明な下痢 右の太ももの外側をたたく。
左肩周辺の痛み
左足がひっかかりやすい
右側のふくらはぎを温めてよく揉む。
鼻水、かぜの症状 うつ状になって、両踵を腎部にぱたぱたとつける。


春分(しゅんぶん)
彼岸の中日。この日から昼が徐々に長くなります。この時期、体が最も変化する季節です。

【症状】 【対処法】
口内炎・歯が浮く 左肘を曲げたときできるシワのところを内から外側へほぐす。
胆のう炎
胆石などの症状が出やすい
右肩のこりをほぐす。左足の小指をよく揉む。
便秘しやすい 左太ももの外側をこぶしで軽く叩く。
目が痒くなる、鼻がつまる 左手親指を丁寧に揉む。


●3月の腰椎と体の基本的な変化
・腰椎2番の動きが悪くなる。
・体を横に倒しにくくなる
・消化器の変化