ホーム>院長プロフィール

院長プロフィール

和指圧治療院の指圧マッサージで体の痛みを和らげて心を和ませましょう。

新宿区高田馬場にある「和指圧治療院」では、整体・指圧マッサージを中心に、体に無理のない治療を行っています。
患者様一人ひとりの症状に合わせたオーダーメイドの治療で、肩こりや腰痛などの体の痛みを和(やわ)らげ、心を和(なご)ませます。

カウンセリングではお話をお伺いし、軽い運動などから症状やバランスを細かくチェック。
治療前と治療後で症状が改善されたことをしっかりと確認して頂きます。
ご自身でできる治療法もお教えしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

治療は主に「CMK骨盤理学療法」と「整体和(なごみ)療法」、「浪越徳治郎先生直伝の指圧法」を用いてやさしい手・足技療法を行います。
骨盤や背骨が歪む原因の多くは、筋肉のはり(緊張)です。
この筋肉のはり(緊張)が、体の各部分に障害を生じさせます。
アンバランスに緊張した筋肉をほぐすことで、変形した骨盤・背骨を正常な形へと戻します。

緊張が緩和され、全身のバランスが整うことで、初めて本来備わっている自然治癒力が回復し、体が元気になり、心が和みます。

和指圧治療院 院長 佐藤一成

nagomi_satoh.jpg
S24.08 群馬県富岡市生まれ
S48.03 成蹊大学経済学部卒業
H09.03 ナショナル整体学院卒業
H13.03 日本指圧専門学校(浪越学園)卒業
H15.03 骨盤整体CMK学院卒業
H18.12 和療法高等科卒業
H23.10 日本気導術学会卒業
H27.11 疲労回復協会正会員

 

ご挨拶

予期せず様々な試練を受け、心身ともに苦しみの淵でもがいていていた時期が私にもありました。

特に腰痛がひどく、いろいろ治療を試みましたがなかなか回復せず、思い悩んでいた時、手技による治療法に出会い、その治療効果に驚くとともに、自然治癒力を呼び起こす治療法に強く惹きつけられました。

それから治療法を学び始めると、さらに奥深い技術と哲学を知り、これを活かし広めることが自分の使命と感じました。いくつかの治療専門学校や先生について学び、現在も治療技術向上のために、新たな分野(気導術、押圧療法、重心バランス療法など)への挑戦、研究を行っています。

経歴

浪越学園

約20年程前まで、父から受け継いだ会社(精密機械金属加工業、山林業、造園業等々)を経営していました。

ですが、腰痛をきっかけに治療師への道を歩む決意をしました。現代西洋医学による保険治療では治らなかった腰痛が、東洋的手技療法で、瞬く間に治ってしまった事実を体験したからです。

その後、群馬から夜間3年間の日本指圧専門学校(浪越学園)への新幹線通学を経て国家資格取得。

そして約6年間、山田クリニックにおいてCMK学院骨盤理学整体師として、レントゲンやMRIを見ながら治療を行なうという貴重な経験を積ませて頂きました。

さらに約10年間東洋的な手技療法の最高峰ともいえる整体和(なごみ)療法の研鑽を積み続けて、今日に至っています。

取得免許

  • H09.12 カイロプラクター
  • H10.03 ウェルネスリーダー
  • H11.03 ホームヘルパー 3級
  • H13.03 あん摩マッサージ指圧師
  • H15.03 CMK骨盤理学整体士
  • H18.12 整体和(なごみ)療法正指導員
  • H23.10 特殊能力気導師
  • H27.11 ABC疲労回復整体師
nagomi_about_1.jpg

家族取得免許

FC東京フラッグ
  • 妻  (ケアマネージャー、 介護福祉士)
  • 長男 (JFA公認 S級コーチライセンス)
        (現、FC東京 U-18 監督 佐藤一樹)
  • 長女 (臨床心理士)