ホーム>スタッフブログ>ちょっと一言…>現代科学を超える身体の反応
ちょっと一言…

現代科学を超える身体の反応

私たちの身体は、まだまだ未知の分野が多くて、謎に満ちています。

科学的 = 論理的 ということでですが、実際には、施術にたいする身体の反応

は、論理的な説明のできる範囲を大きく超えています。

例えば、このたび始めました「1分整体」では、次のような施術をおこなっています。

(1)からだに触れないで、からだの可動性(回転力)を向上させる。

(2)うで(腕)に軽く触れるだけで、小顔(小頭)になる。

(3)首と頭に触れるだけでストレスが軽減される。

(4)水の入ったペットボトルでからだに触れて動かすと可動性が良くなる。

(5)Oーリングテストや キネシオロジー では身体にとって良いものか、

  悪いものか、からだが自分で答えてくれます。

そのほかにも、不思議なことが治療現場では、毎日繰り返し起こっています。

科学的(論理的)でないものは、認めないという方は、是非とも、体験して

いただきたいと思います。ちょっとビックリするかもしれません。

新たな世界、科学を超えた、未知との遭遇(そうぐう)があるかも知れません。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nagomi-chiryoin.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/321