ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

まめ知識クイズ、 「脳死」

まめ知識クイズ、今回は、「脳死」についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。「脳死」とは、心臓が動いていても、「脳」が死んでいる状態のことです。

  また、「植物状態」とは、( )の働きで、生きてはいるが、大脳などは

  ダメになって、話もできず、動けない状態です。

問2.。「臓器移植」の時に限り「脳死」は「死」とみなされて。心臓、肺、小腸、

  肝臓、は移植可能です。なお、( )と、すい臓、は心臓停止後も可能です。

<解答> 問1.。(脳幹)  問2.。 (腎臓)

 

まめ知識クイズ、 「筋肉」

まめ知識クイズ、今回は、「筋肉」 についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。人のからだには、三種類の筋肉、「骨格筋」「平滑筋」「心筋」

  があります。そのうち、自分の意志で動かせるのは( )筋です。

問2.。そして、運動能力の特徴から「速筋」と「遅筋」に分類されます。

  主に、短距離走には速筋が、長距離走には( )が使われます。

  色は速筋は「白く」て、遅筋は「赤い」のが特徴です。

  お魚も、瞬間しか動かないヒラメは白身で、回遊魚のマグロは赤身です

<解答> 問1.。骨格筋   問2.。遅筋

 

日本クラブユースサッカー選手権、連覇

2017年7月23日~8月2日にかけて、「日本クラブユースサッカー選手権大会U-18」が開催されました。

昨年に引き続き、今年も、優勝は、FC東京U-18チームでした。(佐藤監督は息子)

この大会は、全国、9つの地域、32の代表チームが、群馬県で予選リーグを戦い、勝ち抜いた上位の4チーム

で(準)決勝を、東京でおこなうという、真夏の暑さの中での、長く厳しいものですが、今年はとくに、

台風の影響で激しい雨にもたたられて、さらに過酷な状況下での戦いの大会となりました。

日本サッカーの将来を担う、ユース年代の真剣な闘いは、素晴らしく感動的で、明るい未来を予感させて

くれるものでした。

まめ知識クイズ、「睡眠」

まめ知識クイズ、今回は、「睡眠」 についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。睡眠には「浅いねむり」の(レム睡眠)と「深いねむり」の( )睡眠

   とがあります。

問2.。レム睡眠では、身体は休んでいるのに、脳は活動している状態なので、

  (   )が起きることがあります。逆に、脳は寝ているのに、身体が

   活動状態の時には、ぴくぴく動くことがあります。

<解答> 問1.。(ノンレム)   問2.。(金縛り)

まめ知識クイズ、 「夏バテ」

まめ知識クイズ、今回は、「夏バテ」についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。夏バテの原因として、暑さがあります。体温を保つため、

  ( )を多量に出すので、水分と栄養素(カリウム)などが

  不足します。

問2.。自律神経にも影響して、消化機能の低下や、( )不足になって

  体力が低下します。ウナギなど栄養のあるものを食べて、回復を

  はかるとともに、水分補給の時には、消化液をうすめないように、

  少しづつゆっくり飲みましょう。

<解答> 問1.。(汗)あせ、  問2.。(睡眠)

  

 

卓球で むち打ち症

先日、卓球の練習試合をしている時、右足のつま先がつっかえて、

頭から床に突っ込んでしまい、首を痛めてしまいました。

上を向くと身体に痺れが走って、毎朝のトレーニングであった、公園の

鉄棒に飛びつくことも出来なくなってしまいました。

私自身、30年以上のキャリアをもつ卓球で、こんなことが起こるとは、

信じられません。

それでも、自己治療をしながら、治療院は営業を続けていますので、

よろしくお願いいたします。

まめ知識クイズ (ほね)骨

まめ知識クイズ、今回は、「骨」(ほね)についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。骨は、力がくわわらないと強くなりません。無重力状態や

  寝てばかりいると弱くなります。使われると( )細胞が働いて

  新たな骨を作ります。

問2.。使われないと( )細胞の働きが強くなって骨が弱くなります。

  運動することによって骨は強くなります。

<解答> 問1.。(骨芽細胞)  問2.。(破骨細胞)

現代の「健康生活」について

私たちは、誰でも生まれながら、体を元気にする能力、病気を治す力「自然治癒力」を持っています。

「健康」はこの力がきちんと正常に働くことによって維持されます。

しかしながら、現代生活は、とくにこの力を発揮するのがが困難な時代になっています。

もともと自然界には存在しない、人工食品を毎日食べて、アレルギー反応をひきおこす空気を吸い続け、

テレビや携帯電話など電磁波に囲まれた中で、固定化された生活習慣を強いられています。

そして、病気になると、自然界にはない人工物を「クスリ」として体内に入れます。

これではなかなか「自然治癒力」による「健康」を維持することは困難かもしれません。

そうは言っても、私たちはいまこの現代社会で、元気に、「健康生活」をおくりたいです。

もう一度、「健康の基本公式」を検討してみましょう。

 健康=(健全な)生活習慣+(明るい)心

    (健全な)生活習慣=(よい)食事+(適度な)運動+(深い)睡眠+(やりがいある)仕事

 

まめ知識クイズ (なみだ)涙

まめ知識クイズ、 今回は、「涙」(なみだ) についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。「涙」がでる仕組みの一つは、悲しいとき、くやしいとき、など感情が激しく動いて

   ( )神経がはたらいて出る場合です。

問2.。もう一つは、「涙腺」(るいせん)からいつも流れている涙があります。ゴミやホコリ、

   ばい菌、や乾燥などから、目を常に守っています。この涙は( )にたまって、少しづつ

   鼻に流れて行きます。「あくび」など涙嚢(るいのう)が圧迫されて出る涙もあります。

<解答> 問1.。(自立)神経    問2.。(涙嚢)るいのう

まめ知識クイズ (あざ)痣

まめ知識クイズ、 今回は、「あざ」(痣)についてです。

( ) の中に入る、文字をお考えください。

問1.。「あざ」には、二種類あります。一つは、物にぶつかった時にできるものです。

  これは、皮膚の下の( )が原因です。時間がたつと、血のかたまりが吸収されて

  なくなります。

問2.。もう一つは、皮膚のメラニン色素のはたらきによるものです。青や黒、赤や茶色

  など色々なものがあります。子供のお尻にある( )などもその一種類です。

<解答> 問1.。(内出血)  問2.。(蒙古斑)または(児班)