ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

まめ知識クイズ、「赤ちゃん」はなぜ赤い?

まめ知識クイズ、今回は、「赤ちゃん」は、なぜ赤いか?についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。生まれたばかりの「赤ちゃん」の顔が「赤い」のには、三つの理由があります。

   一つは、皮膚がとてもうすくて、大人の( )ほどしかありません。そのため、

   下を通る血液の色がすけて赤く見えるのです。

問2.。二番目は、胎盤をとうしても呼吸ができるように、血液中の(  )の量が多くて

   そのヘモグラビンの赤い色が濃いのです。

問3.。三番目に、狭い(  )を通過するとき、血管が圧迫されても大丈夫なように、血液量

   を増やすホルモンが分泌されるからです。

<解答> 問1.。(半分)  問2.。(赤血球)  問3.。(産道)

まめ知識クイズ、「歯」

まめ知識クイズ、今回は、「歯」についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。子供のときの、「乳歯」は合わせて、20本です。永久歯は、

   6歳ころから生え始めて、親知らずを含めて、( )本になります。

問2.。歯は、( )質、象牙質、セメント質、歯髄、歯肉、でできています。

問3.。歯が抜けたとき時の、治療法には、まわりの歯に金属を引っ掛けてとめる、

   ( )法と、あごの骨にネジを埋め込んでとめる、インプラント法があります。

<解答> 問1.。(32)  問2.。(エナメル)  問3.。(ブリッジ) 

まめ知識クイズ、「尿の色」

まめ知識クイズ、今回は、「尿」(おしっこ)の「色」についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。尿(おしっこ)の役割は、体をながれる( )から、いらないものを取り出して

   すてることです。そして、体の水分量や健康状態によって、その色が変化します。

問2.。水分量が多いときは、( )に近く、少ないときは、濃い黄色になります。

問3.。病気との関連では、白くにごるのは、腎臓や膀胱の異常で、濃い緑色は( )の病気が

   疑われます。血が混じって、赤くなる場合もあります。

<解答> 問1.。(血液)  問2.。(透明)  問3.。(肝臓)

まめ知識クイズ、「蚊(か)」について

まめ知識クイズ、今回は、「蚊(か)」についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。メスは、卵を育てるために血を吸いますが、オスは吸いません。

  刺す時に( )を注入しますが、これは血が固まるのを防ぐためで、そうしないと、

  蚊が死んでしまうからです。

問2.。蚊の唾液がアレルギー反応を引き起こして、( )を生じさせます。

問3.。蚊の一生は、卵~幼虫~さなぎ~成虫。と普通、10~14日くらいで完全変態します。

  幼虫が、( )、です。さなぎは、鬼ボウフラ、とよばれます。

<解答> 問1.。(唾液)  問2.。(痒み)  問3.。(ボウフラ)

まめ知識クイズ、「汗」

まめ知識クイズ、今回は、「汗」(あせ)についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。汗の役割は、主に、体温の調節と物を持つときにすべりにくくすることです。

   汗をつくる汗腺には、( )種類あります。暑いときかく汗は、「エクリン汗腺」でつくられ。

   緊張した時に、脇の下などからでる汗は「アポクリン汗腺」の働きです。

問2.。汗腺の数は、約180~270万個くらいで、暑い日には、約( )リットルも汗をかくことがあります。

   生まれてから、3年間を過ごした環境で、汗腺の能力が決まると言われています。

<解答> 問1.。(2)種類、  問2.。(10)リットル

身体の末端治療

このブログにも書きましたが、約一年前、卓球中につまずいて頭を床に打ち付けて、

首を痛めてしまいました。それ以来、まともに上を向くことができませんでした。

ですが、先日、手の指を治療していたら、背骨がバキバキとなりました。

それから、首が動くとともに、腰も楽になって、以前のようなランニングも可能に

なりました。身体の「末端治療」の効果にあらためてビックリしています。

まめ知識クイズ、「聴覚」

まめ知識クイズ、今回は、「聴覚」についてです。

( )の中に入る、文字をお考えください。

問1.。私達が「音」を聞く順序は、まず、空気の振動(音波)が耳に入ってきて、鼓膜にぶつかり

  耳小骨をつたって、蝸牛にとどきます、蝸牛の中はリンパ液で満たされていて、このリンパ液

  がふるえて、それを聴覚細胞が、電気信号に変えて、神経を伝わって( )へと届きます。

問2.。年をとって、耳がと遠くなる一番の原因は、聴覚細胞の( )細胞が減少することです。

<解答> 問1.。 (脳)  問2.。 (有毛)細胞 

 

まめ知識クイズ、「細菌」と「ウイルス」

まめ知識クイズ、今回は、「細菌」と「ウイルス」についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。どちらも、病気をひきおこす( )体、になりますが、両者の違いは、細菌は細胞をもった

  生物であり。ウイルスは細胞をもたない微粒子であることです。

問2.。ウイルスは、1万分の1mmよりも小さくて、自分で増えることができずに、他の生物にくっついて

  増殖させます。細菌は、自分で( )分裂をして増えます。

問3.。主な病気として、細菌には、食中毒(ブドウ球菌)、しょう紅熱(レンサ球菌)、肺炎(双球菌)、

  などがあり。ウイルスは、インフルエンザ、や、( )、や、エボラ出血熱、などの原因となります。

<解答> 問1.。病原体   問2.。細胞分裂   問3.。麻疹(はしか)

 

 

「ひと呼吸」整体

いままで、「1分整体」という短時間で身体が変化する施術を行ってきました。

お陰様で、ビックリしたり、喜んで頂いたりていますが、最近さらに、バージョンアップして

「ひと呼吸」整体、をやり始めました。意外性がありますので、体験してみてください。

 

まめ知識クイズ、「腎臓」

まめ知識クイズ、今回は、「腎臓」についてです。

( )の中に入る文字をお考えください。

問1.。腎臓は、こぶしほどの大きさで、体に左右2つあって、血液の中から

  老廃物をあつめて( )を作っています。

問2.。1日に通る血液量は、約1,5トンにもなり、作られる原尿は、約150リットルほどで、

  排出される尿の量は、約( )リットルほどになります。

問3.。さらに、腎臓は、体の( )分の量を一定に保つ働きもしています。

<解答> 問1.。(尿)  問2.。(1,5)  問3.。(塩)